« 頭と目!? | トップページ | ○○○○そばが好き!!(12) »

2005年10月27日 (木曜日)

津軽弁紹介5

(第5回目) 

よげは、だせねばて! (=たくさんは、だせませんが!)

まず津軽弁で、

「このごろよ、まなぐあんべ、悪くてさ!」 

「エッ!せば、医者っこさ、行げへー!」 

「ンだが!へば、そすべし!」 

津軽弁では「まなぐあんべ!」は ⇒ 目の調子!のこと。

                                      

上述の話を標準語でいうと、多分・・・!?(チョト自信がない)

「近頃、目の調子が悪くてねー!」

「えっ!じゃー、医者へいった方がいいよ!」

「そう!それじゃ、そうしようかな!」

如何でしたか、すこしは理解できましたでしょうか?

                                 

|

« 頭と目!? | トップページ | ○○○○そばが好き!!(12) »

コメント

浜辺の月さんへ

こんにちは、
方言は大切な文化!護っていくべき文化だと思いますね。
最近の子はみんな標準語になってますが、やっぱり地元の言葉で
はなしてもらうと味があっていいような気がします。
大分はチャがつくんでしたっけ?
仙台も、んだっチャてつかいます。

投稿: 酔うさん | 2005年10月29日 (土曜日) 午前 10時44分

こんばんは~~、酔うさん。
津軽弁は難しいですね~~。
その言葉を読んだだけでは、中々意味がわかりません。
でも、hiroさんが言われているように暖かい感じがします。
こちらも方言がありますが、方言を話せない人が地元でも増えています。
ちなみにうちの子は方言がほとんど話せません。
すたれていくのはちょっと寂しいですね。
標準語はそれはそれでいいので、方言もすたれずに文化として伝わっていくといいなと思います。

投稿: 浜辺の月 | 2005年10月29日 (土曜日) 午前 12時29分

hiroさんへ

津軽弁を温かみがあるってお誉めのことば、ありがとうございます。
実際喋っていると、喧嘩しているように聞こえるっていわれるんですよ!
でも、方言は好きですね!
広島弁もすき!じゃーけえ!

投稿: 酔うさん | 2005年10月28日 (金曜日) 午前 09時47分

へぇぇぇっ!
津軽弁だけ読むと「医者っこ」以外分かりませんでした。
なんだか温かみがある方言でいいですねぇ(^_^)
あたしは広島出身で東京在住なんですけど、未だに「あ~これ標準語でなんていうんだっけ?」と悩むことがしばしばです(笑)標準語はむずかし~!

投稿: hiro | 2005年10月27日 (木曜日) 午後 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/6473941

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽弁紹介5:

« 頭と目!? | トップページ | ○○○○そばが好き!!(12) »