« 50th有馬記念 | トップページ | トイレットペーパー(便所紙) »

2005年12月26日 (月曜日)

旅の土産(菓子編1)

_019 旅の土産(菓子編1)の初っ端は、

東京!

「手づくり大江戸きんつば

                                  

薄い皮の中につぶ餡が入っていて

かじると、口の中で甘さが広がって

いく!

といっても、甘すぎず・ちょうどよい感じの美味しさでした。

                                

【参考までにお店の講釈は → きんつばは、かつて江戸の名物の一つとして、

江戸の庶民の間で人気を博した焼き菓子であります。

また、外見より中身のうまさという点で、「みめより」とも呼ばれていました。】

                                            

そうか?江戸の人達って、こんなお菓子を食べていたんだ!?

贅沢ーーっ!

|

« 50th有馬記念 | トップページ | トイレットペーパー(便所紙) »

コメント

◇troisvillagesさん

はじめまして^^トラバありがとうございます。
コメントが遅くなりましてすいません。

大江戸きんつばってかなり前からあって私が
東京にいた頃は自分の口に入ることは殆んど
なかったのですが、仙台にきたからたまの土産で
もって帰るとよろこばれました。
洋菓子もいいんですけど、たまにはこんなものも
いいもんですよ!

投稿: 酔うさん | 2006年1月 2日 (月曜日) 午前 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/7527336

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の土産(菓子編1):

» お兄のお土産 [la nourriture de l'esprit]
東京で暮らす兄がきんつばを持って帰って来ました ヽ(*´ω`)ノ … …… きんつばかぁ… ヾ(oΘДΘゞ) けっ もっとええもんくれりゃぁいいのに…(-`ω´-) 六本木クローバーの六本木ケーキとかさぁ… とかなんとか言いながら食べてる↓ (´・ω・)o□... [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土曜日) 午後 02時52分

« 50th有馬記念 | トップページ | トイレットペーパー(便所紙) »