« 開花した藤の花 | トップページ | すずらん »

2006年5月11日 (木曜日)

懐かしいねぷた!

これが我が家に飾っている【ねぷた】です。

_008_2  

  

  

    

  

  

  

  

   

             

               

              

懐かしくて今でも、我が家にかざっています。

           

そして、これが先月弘前駅で撮った小型の【ねぷた】です。

_008_3   

   

   

   

   

   

   

  

  

             

              

               

んで、これが実際の大きさの【ねぷた】です。

_170_1 

_172_1    

   

   

   

   

   

 

                 

                  

                  

毎年祭りは8月1日から8月7日までの1週間の間!!

「弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝など勇壮で色鮮やかな武者絵が

描かれた大小約60台もの扇ねぷた(燈籠)と組ねぷた(人形)が、弘前の街を

練り歩きます。

ねぷたは、文禄2年(1593)藩祖為信が京都滞在中、盂蘭盆会で都人に見せる

ため、二間四方の大燈籠を出したのが始まりと伝えられ、また、ねぷたの語源は

「眠り流し」が「ねむた流し」となり、豊作業の妨げになる眠気や、怠け心などを

流すことが風流化したものといわれています。」

         

青森の「ねた」とか、最近では五所川原の立佞武多

(たちねぷた)に圧されて観光客が減ってきているようですが、

地元出身者としてはいまでも、このスタイルにこだわっています。

今年もあと3ヵ月、また行って太鼓をたたいてみたいなー!!

『やーやどーー!』

 

|

« 開花した藤の花 | トップページ | すずらん »

コメント

  
◇ブルーさん

『ねぶたQ&A』みていただいたんですね!スッキリ!して
もらって嬉しいですよ、ねぷた博士さん!


>で、弘前風に言うとブルーはプルーですね?

えーーと、ブルーさんをですか!?
美婦人・・・なんてね!?(笑)

投稿: 酔うさん | 2006年5月12日 (金曜日) 午後 03時48分


◇hiroさん

こんにちは ^^

>一度はお祭りに行ってみたいもんです(^.^)

一度は見ておいた方がいいお祭りだとおもいますね!

青森のねぶたでもいいし、五所川原の立佞武多でもよし、
弘前の扇ねぷた(Neputa)でもどれでも感動する筈です。

投稿: 酔うさん | 2006年5月12日 (金曜日) 午後 03時26分

『ねぶたQ&A』見事に私の質問に答えてくれてますね(笑)
ねぶた博士な気分!あー!スッキリ!
酔うさん、ありがとうございました。
で、弘前風に言うとブルーはプルーですね?

投稿: ブルー | 2006年5月12日 (金曜日) 午後 12時45分

ねぶた!
これが有名なねぶた祭りの「ねぶた」なんですね!?
一度はお祭りに行ってみたいもんです(^.^)

投稿: hiro | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 10時56分

  
◇salmonさん

こんばんは ^^

対抗意識は当然ありあり!!
津軽の中心である弘前が発祥なのに、いまでは青森と五所川原
ですからね!?

でも、ある意味では大変に嬉しいです。
みんな来てもらえるんだもん!!この為に!!

投稿: 酔うさん | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 10時46分

青森のねぶた祭りには行ったことがあります。
弘前は8月ですか~、ちょっと対抗意識があるのかな。

投稿: salmon | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 08時04分

  
◇ブルーさん

こんばんは ^^

そうですよね!?他県の方はご存知ないのはあたり前なので、色々
と質問がおありかと思います。

ということで、津軽藩ねぷた村のHP「http://www.neputamura.com/」の中のねぷたQ&Aのところに
殆んどの回答がでています。是非みてみてくださーーい。


>キレイですね~!私も行ってみたいです。

ブルーさんのところも浜松でしたよね!やっぱり遠いんだよね!
どうしたら安く行けるのかなぁー?
観光旅行会社だと高いしーー!かなり悩みますね?(今のところ
答えでず!?すみません)

投稿: 酔うさん | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 07時09分

  
◇hirorinさん

こんばんは ^^

>てっきり寝豚の酔うさんが映っているのかと・・

アハハ 面白ーーい! アハハ こういうのって大好きです。
もっと面白しろいのを出してくだされ!!


>いちどでいいから、ねぶた祭りに行ってみたい・・・高いんだもん。

そうだよね!?静岡からだとかなりの費用はかかるでしょうね?
それに、宿もそふ1年前からの予約も必要でしょうし大変だもんね!?
バスで移動して、宿は市内ではなくてチョト離れた温泉を予約する
のも手かも!?

因みに、弘前のは「ね ぷ た」です。ふに〇です、濁らないのです。

投稿: 酔うさん | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 06時55分

ねぶたについてまったく知らないので(他の事も知らない事だらけだけどね!)とんちんかんな質問しちゃうかもしれませんが、どうしてみんなその形なの?扇型にする意味がなにかあるのかな?
『我家に飾っているねぶた』の上にぶらさがってる鯉みたいなのが組ねぶたというもの?
あと、漢雲って書いてあるのは何故?
それから『やーやどーー!』の掛け声の意味は?

キレイですね~!私も行ってみたいです。

投稿: ブルー | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 06時11分

我が家のねぶた・・っていうから、てっきり寝豚の酔うさんが映っているのかと・・
冗談です(うそです)。

いちどでいいから、ねぶた祭りに行ってみたいと毎年旅行パンフを眺めているんですけど、高いんだもん。
自分で行くとなったら、やっぱり宿は一年前から予約しないとダメでしょうか??

投稿: hirorin | 2006年5月11日 (木曜日) 午後 04時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/9943818

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいねぷた!:

« 開花した藤の花 | トップページ | すずらん »