« カルミア(アメリカしゃくなげ) | トップページ | 西友がOPEN! »

2006年6月28日 (水曜日)

津軽弁紹介10

津軽弁の紹介も、今回で10回目になりました。

今回も対話形式ではなくて、ひとつひとつの言葉を紹介したい

と思います。

     

①何にもしたくないオイラの態度をみたかあちゃんが言うのです。

  こんなふうに 『からっぽねやみ』

  これを標準語にすると、「無精者」とか「無精なヤツ」という

  意味になります。

  例えば、津軽弁で『わいはぁ、わんつかでも、手伝って

  ければいっきゃー!からっぽねやみなんだはんで!

  標準語にすると「あれ、ちょっとでも、手伝ってくれたって

  いいんじゃなーい!無精者なんだから!」        

   (んーっ!津軽弁の使い方が、チョトちがうかな?)     

                        

②次は、たまーーに、こんな状態のときもあります。

  津軽弁で 『 おたる 』

  これを標準語にすると「へたばる」「疲れる」という意味

  なんですが、

  例えば、津軽弁で『わらはんどど、はけでらっきゃ、おたって

  しまったじゃー!』

  標準語では「こども達と、かけっこしてたら、すごく疲れて

  しまったよ!」

 

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはりPrince_course

理解不可能だったんじゃないですか!?

|

« カルミア(アメリカしゃくなげ) | トップページ | 西友がOPEN! »

コメント

  
◇Ales Hemskyさん

>『~やっておきますねは』ご存知でしょうか?

~やっておますから!?ではないのですか?多分。

投稿: 酔うさん | 2006年6月30日 (金曜日) 午後 04時14分

会社に小牛田出身の人がいるのですが、たまに方言がでます。
『~やっておきますねは。』
ご存知でしょうか?

投稿: Ales Hemsky | 2006年6月30日 (金曜日) 午前 08時48分


◇hirorinさん

バイリンガルねーっ!?喜んで良いのかなぁ!?(笑)

>素敵♪

あっ、この言葉は素直に受け止めておきます(笑)

投稿: 酔うさん | 2006年6月29日 (木曜日) 午後 06時43分

酔うさん、なんだかバイリンガルで素敵♪

投稿: hirorin | 2006年6月29日 (木曜日) 午後 12時03分

  
◇手毬さん

手毬さんの故郷とは、違うように思っていましたが、あまり
変わらない感じですね!?

>「わ 明日から北海道さ行ってくるはんで」

もちろん、そのように使います!

投稿: 酔うさん | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 10時31分

  
◇ブルーさん

おお、上州弁(もどき)なかなかいいんじゃないですか!
わかりますよ!!

我が家も私ら夫婦は津軽でしたが、子ども達は東京生まれ
なので、津軽弁はからっきし理解できません。
だから、夫婦だけでも、津軽弁はしゃべりません。

ここ2年くらい前からは、青森の実家が仙台に引っ越して
きたので、両親とは津軽弁でしゃべります。でも、お袋に言わせると、オイラの津軽弁、微妙に違うみたいです。

投稿: 酔うさん | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 10時27分

  
◇salmonさん

そうでしょう!!津軽弁は難しいのです。
解かるのには、時間がかかりますよ!?

投稿: 酔うさん | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 10時17分

  
◇アスパラさん

日本国内の中でも、一番理解不能と言われる津軽弁ですから、
チンプンカンプンはあたりまえですよ(笑)

投稿: 酔うさん | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 10時12分

  
◇まるさん

うんーーっ?ひきずるは、確か!?そのまんまですね!?
たまーに、そのまんまの言葉もあるのですよ!!(笑)

津軽弁、面白いといっていただいて励みになります。
「おたらない」ように頑張ります。(笑)

投稿: 酔うさん | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 10時04分

『おたる』その昔使っていたと思います。
だって分かるから・・・。

「わ 明日から北海道さ行ってくるはんで」
このように使うかな?

投稿: 手毬 | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 08時37分

ン~とさぁ~、上ンのは『手伝ってければ』下ンのは『しまったじゃー』しかわからんかったにィ!
ホイ~、ガ~ンコむづかしいジャン!津軽弁って!
書いてあるの読んでるモンでまァだイイダケドさァ、人ンしゃべってンの聞いたら絶対わからんラァ!
標準語の訳、ちゃ~っとメモしニャ~いかんヤ~!
でもいいジャンネェ!津軽弁って!

…と、遠州弁でコメント(笑)
でも私のは遠州弁もどき!上手(?)に喋れないのです!
なんたって、浜松在住とはいえ、愛知と鹿児島のハーフなので(笑)

投稿: ブルー | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 08時30分

酔うさん、今回は僕もお手上げでした~なかなか難しい
「わらはんどど」という動物かと思いました・・・もん!
「おたる」はなんとなく・・・ですね。

投稿: salmon | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 07時38分

うぅ~ チンプンカンプンでしたぁ~
津軽弁使ってる人ってすごいですね~
ちゃんと意味わかってるんですもん
(当たり前の事 言うな!って言われそう 笑)
でも 新鮮でーす 津軽弁・・・

投稿: アスパラ | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 02時52分

「おたる」=「へたばる」なんですね。
「へたる」とは関東でも言いますよ(^o^)/

ちなみに「ひきずる」って津軽では何と言いますか?福島方面では「するびる」と言いますが、九州出身の人に「ぞろびく」だよ!と言われた事があります(笑)

方言シリーズ面白いですね~

投稿: まる | 2006年6月28日 (水曜日) 午後 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/10272372

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽弁紹介10:

« カルミア(アメリカしゃくなげ) | トップページ | 西友がOPEN! »