« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土曜日)

トマトには醤油

いつも(殆んど毎日)食卓にのせてもらうオイラの好きなものと

いえば、トマト豆腐

Img_2955        

       

       

    

                    

そのトマトなんですが、なにをつけて食べるかというと、オイラの

場合は、殆んどが醤油です。

・・・ということを話す機会が町内の飲み会の時にあって議論?

白熱!?

ある人は、派!もう1人の方はソース派!そして、その他には

マヨネーズ派!圧倒的に多かったのは、何にもかけない派でした。

中々議論?は収まらずに結局物別れ! (ソリャソウデスヨネ!?)

オイラの醤油も変わってるって言われましたが、果たして

皆さんは、何派ですか!?

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金曜日)

入浴の時の愛用品

風呂に入る時に愛用しているのが、このラジオ!!

Img_2936    

   

   

  

           

                 

風呂に入りながら、スポーツとかミュージックとか聞いている

のですがとても便利なんです。

2年くらい前に、何かのゲームの賞品として当って、それから

使っているんですが、未だ電池を1回も交換してません。

防水滴なので、風呂場の窓棚に置いてはゆったり気分で聞き

ながら楽しんでいます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木曜日)

○○○○そばが好き!!(46)

久しぶりの蕎麦情報です。_005_14

壱弐参横丁の中に入って直ぐの所に

ある おそば 『 笹 屋 』

(仙台市青葉区一番町2丁目3-28)

の 辛味大根そば @550円也

_002_9    

   

   

   

   

   

              

             

           

辛味大根そば!!

ヘャーッ!注文してから、失敗したなーーーっ!?と思いつつ

まっ!しようが無いかとほぼ諦めながら待っていて、きたのが

これ! 天ぷらは、野菜天が二種類!

汁に、辛味大根おろしを少しづつとっては入れて、辛いかどうか

確認しながら食べたんですが、なんとゼーンゼン辛くなかったので

あります。

むしろ、とっても美味しかったです!!

大根おろしなので、消化が良すぎた所為か、夕方には腹が減って

グーグーでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水曜日)

昨日の酒量!?

昨日の酒量~ ビール350ml+(推定)日本酒540ml

どっかで聞いたことがあるようなタイトルだしー・・・・・!?

(アハッ!ヒロリンどん、ゴメンチャイ)

           

いつもは、ビール(実態は、発泡酒350ml)を2~3缶!

これが、晩酌の時に飲む量なのに最近チョイト体調が悪かったし

そしてお腹の具合も、お祭り状態だったので昨日は久しぶりに

日本酒を買い求めて飲みました。_011_9

(ツーカ、体調悪かったら飲む

なって!)

日本酒の銘柄 : ↓

高精白手造純米酒澤乃泉(宮城県の

石越醸造)

          

摘みは、肉じゃがと好きな塩辛と長芋と

きているから日本酒には、打ってつけと

きてましたですね!

久しぶりの酔った 酔うさんが完成でした!?

ウィーーーッ、ヒック!!

・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火曜日)

栗ご飯

Img_2928

  

   

   

         

      

             

これをみるともう秋本番ですね!

大きさといい、艶といい、とても栗らしい栗です!(アハハ 表現が難しい)

昨日は、この栗を使って栗ご飯になっちゃいましたが、とても

美味しかったです。

栗ご飯の横には、宮城特有の芋煮汁、そして茄子の

漬物秋の主役たちが勢揃い!(写真がなくて、すみません)

幸せな気分になる食卓でした。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月曜日)

お彼岸の供物といえば!?

お彼岸の供物といえば、オハギということで、実家のお袋が

毎回つくっては、電話がかかってくる。

Img_2933   

  

   

  

 

              

で、昨日はチョイト体調の悪いオイラに替わって、かあちゃんが

実家へもらいにいきました!!

帰ってきてテーブルに置いたオハギをみると、調子が悪いと

いいながらも、シッカリ2個いただきました。

甘すぎず、美味しかったです。

[おはぎの由来:ウィキペディアフリー百貨辞典より] 日本で彼岸に供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもので、炊いた米を軽くついてまとめ、分厚く餡で包んだ10cm弱の菓子として作られるのが一般的である。これらの名は、彼岸の頃に咲く牡丹(春)と萩(秋)に由来すると言われる。

昨日は、1日中何処へも行かず、いつも訪ねてるブログにすら

訪問しないで、ゴロゴロしながらゆっくりしていました。

(ブログ友の皆さん、ゴメンチャイ!!)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日曜日)

久々の寅さん

久しぶりに昨日観た寅さんシリーズ!!

「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」

Img_2921_1

   

       

     

    

                   

今回は、寅さんが、ある寺の和尚さんに成り代っていく法事での

法話が評判で住み着いちゃったところから始まったんですが

毎回、面白おかしく、人情味たっぷりで楽しませてもらいました。

Img_2922 Img_2916 Img_2918   

  

  

  

  

どうしても、結末は決まっているんですが、その間の寅さんの

生き生きとした行動はとっても愛嬌があって、オイラ大好きです。

一度はフウテンを体験してみてぇーなんて、思っちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土曜日)

旅の土産(菓子編5)

Img_2885 Img_2881Img_2882_1  

 

 

 

 

旅の土産(菓子編)の5回目は、

「コクのあるクリームチーズケーキ」 です。

コンディトライ神戸(伊丹空港ビルのANAとJALをつなぐ売店通り)の

スイーツコレクションパンフレットの右下がこのケーキです。

こくのあるクリーミーな口どけ、爽やかな後味、とっても美味し

かったでーーす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金曜日)

オシム監督

最近、購入して読み始めた本!!

_013_5

   

   

   

   

  

   

         

     

著者:木村元彦(きむらゆきひこ)さんの

「オシムの言葉」〔フィールドの向こうに人生がみえる〕は

今まで、自分が抱いていたオシムさんのイメージが全くかわる

本になりそうです。

4年後の南アフリカWCを目指して、どういうふうにして選手を

選出していくのか、オシム監督の哲学が少しでも分かる様な

本になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木曜日)

すきなお茶(9回目)

どちらかというとコーヒーをあまり得意としないオイラです。

(毎度、同じ言い回しですいません!!)            

今の時期、暑かったり涼しかったりの繰り返しなんですが

冷たいペットボトル入りのお茶は、まだ手放せません!

ということで今回は、これ!?

_004_7                                   

                            

                        

      

         

    

     

                                               

伊藤園の 「 熟成あまみ 」 です!! 

かぶせ茶・玉露・抹茶など熟成したまろやかな甘み(渋みが

程よく抜けた)!?が、なんとも言えない美味さをだしています。

このお茶もオイラ好みの味わいだし、とっても美味しかった

です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水曜日)

なんで!?

マッ、その内に ・ ・ ・ と、思ってはいる ・ ・ ・ が、全く

期待をしていない訳ではないので、ついつい結果が気になって

見てしまう悲しいサガなのである。

んで、昨日のミニロトはどうだったかというと、全くゼーンゼン

かすりもしなかったという結果でごじゃりました。

Img_2871    

   

   

   

          

                           

よーし今度は木曜のロト6で一億狙うかなっ!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火曜日)

あら、かわいい!?

かあちゃんと某八百屋にいったら、かあちゃんがチョットチョットって

手招きしているので、何か面白いものでもあるのかな?と思って

見たのがこれ!!

Img_2869

  

   

   

   

   

   

   

      

                  

                                        

                  

んーーーっ!? どっちが ・ ・ ・ !? (バカモノ)

         

そういうことでは無くって、赤ちゃんのそれを見ているみたいで

とってもかわいい大根の作品ですな!!

果たして、うちのかあちゃん・・・これを包丁で切れるかな!?

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月曜日)

クリームあんみつ

某百貨店の喫茶で食べましたよ、これ!

とっても美味かったでーーーす。

_008_11    

   

   

   

   

   

                            

こういうのには、目が無いんですよね!!

餡とアイスのコンビネーション!

それを盛り立てるように、フルーツ達が周りに並んでいる!

別の器に入っている蜜をターープリとかけてーーっ、そんで

口の中へ運んでいくと、そこにはトロケルような甘ーーい味が

口の中全体に広がって、最高の気持ちになりますのじゃ!!

ムッホッホ、美味かったゾヨ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日曜日)

昨日は浦和レッズを応援

昨日は浦和レッズを応援

写真のスタジアムは、埼玉スタジアムです。
ということで昨日は、浦和レッズvs広島戦を観戦しました。
結果は、2-1でレッズの勝利!
でも、やっと勝てたという感じでした。
(ホテルで持参したPCが使えず、携帯からの投稿しました)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土曜日)

ことわざ(1)

普段、オイラ自身も滅多に使わないのですが、たまには諺も

いいかなと思って載せてみることにしました。Mini_zoro

(トシヨリくさーい!?・・・ハーイ、トショリです)

    

①「近くで 見えぬは 睫毛(まつげ)」

=自分のことは、とかく気づかぬもの。

幸福が近くにあるのに気付かずに、外に求めている。

ハットする諺です!

    Mini_uso

ついでに、もうひとつ

②「開いた口へ 牡丹餅」

=努力もしないのに、思いがけなく幸運がやってくる。

なんかこれもある意味、心根を覗かれているようなドキッと

する諺ですね!

    

ということで、オイラが勝手に思ったことは!?

「人並みにやっていれば、幸せは逃げない!!

そんで、宝くじを買ってさえいればその内、大当たり

間違いない!?」

ということで、落ち着きやした!! ハッハッハ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金曜日)

お気に入りの花〔7〕

この花は、布袋葵(ホテイアオイ)の花です。

Img_2820実家で買ったんですが、数が多すぎた

ので、株分けして我が家に持ってきた

のがこれくらいです。

そして1週間経ったらこのような状態に

なりました。

Img_2814 Img_2816 Img_2822

   

   

   

   

   

  

実は自宅の花瓶で育てるのも始めてだし、咲いたのは当然

始めてです。公園のお堀等ではみた事はありましたが、この

ような環境下でも咲くとはビーークリです!?

とても見事です。素晴らしいです。

こんなに綺麗な花だとは知りませんでした!?

【この花の説明】池などの流れの少ない水面に浮かんで生育する水草。葉は水面から立ち上がる。葉そのものは丸っぽく、つやがある。変わった特徴は、葉柄が膨らんで浮き袋のようになることで、浮き袋の半ばまでが水の中にある。茎はごく短く、葉はロゼット状につく。つまり、タンポポのような草が根元まで水につかっている形である。水中には根が伸びる。根はひげ根状のものがバラバラと水中に広がり、それぞれの根からはたくさんの根毛が出るので、試験管洗いのブラシのようである。これはおもりとして機能して、浮袋状の葉柄など空隙に富んだ水上部とバランスを取って水面での姿勢を保っている。夏に花が咲く。花茎が葉の間から高く伸び、大きな花を数個~十数個つける。花は青紫で、花びらは六枚、上に向いた花びらが幅広く、真ん中に黄色の斑紋があり、周りを紫の模様が囲んでいる。花が咲き終わると花茎は曲がって先端を水中につっこむ形となり、果実は水中で成長する。(ウィキペディア フリー百貨辞典より)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木曜日)

ち気象

昨日の日本気象協会の天気ニュース・・・『九州や東北南部は曇りや雨。太平洋側は雷がなり激しく降るところもある。月曜日から雨が降ったり止んだりで雨量は200ミリに達してるところもあるので土砂災害や川の増水注意。東北北部と北海道は秋晴れが続く。沖縄も晴天だが台風の影響で波がたかくなる。』

・・・そうなんです!昨日の仙台は、曇りや雨で最高気温も

18.2℃ととっても涼しくて、いや寒くてふるえていましたよ!

10月下旬の気温だったんだって!? (ゲーー、サブー!!)

_006_14 _005_12

   

   

   

   

   

                  

で、今日も ↑↑ (今も、雨だし)こんな具合で最高気温が

又々18℃ときているから・・・一体全体どうなってんだー!?

16日(土)は、埼玉スタジアムで浦和レッズvs広島戦の観戦

なのにーー!! (チキショー!?)

          

夏が過ぎたら、秋を通り越していっきにフユーなんて・・・ね!?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水曜日)

素敵な歌(11)

仙台市のご当地ソングさとう宗幸の代表曲である

 『青葉城恋唄(あおばじょうこいうた)は、1978年5月5日に

発売されました。 

この「青葉城恋唄」は、レコード売り上げ枚数100万枚を突破し

1978年の日本レコード大賞新人賞にも選ばれ、さとう宗幸は

その年のNHK紅白歌合戦にも出場しました。Chibi_nami

      

歌っていると、仙台の情景が、うかんでくる

ようなとても素敵な歌ですね!

「広瀬川 流れる岸辺 想い出は帰らず

早瀬 踊る光に ゆれていた君の瞳

時はめぐり また夏が来て あの日と同じ 流れの岸

瀬音ゆかしき 杜のみやこ あの人はもう いない

  

七夕の 飾りはゆれて 思い出は帰らず

夜空 輝く星に 願いをこめた 君のささやき

時はめぐり また夏が来て あの日と同じ 七夕祭り

はずれさやけき 杜のみやこ あの人はもう いない

・・・・・・・ ( ^0^)θ~♪」

     

※このページをご覧になった皆様も、素敵な歌と思った歌があったら

   是非ご紹介ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火曜日)

○○○○そばが好き!!(45)

昼食時に時々いっている蕎麦屋さん

手打ち蕎麦『嘉 泉』(かせん)(仙台市青葉区一番町1丁目)

(6月5日に掲載)

12_012  

  

  

  

  

  

 

               

                

「当店のそば粉は、石臼挽き自家製粉です。当店は、手打ち蕎麦と自家製

両方を提供させて頂いております」というので、普段食べていない

方の 手打ち天ざる@1050円 をいただきました。

普段食べている石臼挽きの自家製麺も美味しいのですがこの

手打ち蕎麦もなかなかのものでした。

天ぷらはカリッと揚がっているし、蕎麦はこしがあるし、汁は

とても蕎麦とあっているしときているから、とっても贅沢な蕎麦

昼食となりました。 美味い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月曜日)

第16回定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

昨日は、16回目となる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル

in仙台」を見に(聴きに)いってきました。

Img_2758 Img_2759_1                  

    

 

 

    

      

    

参加バンドは640グループ、そしてステージは80ステージあって

限られた時間の中で、全部見て周れないので、今回は(上の地図

の)1,2,3,4,6,17,18,36,37,38あたりのステージを

中心に聴いてきました。

その様子は、こんな↓感じです。(写真なので、音を聴いて頂け

ないのが残念です)

Img_2768 Img_2771

Img_2774 Img_2776 Img_2782 Img_2785 Img_2786 Img_2791 Img_2796 Img_2795    

  

   

   

 

    

一番最後の写真のケヤキストリート・ブルーグラス・バンドの演奏が

今回のオイラにとっては、一番よかったです。

ありがとう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日曜日)

そば打ち初体験

Img_2729_1 Img_2723 Img_2730

  

   

 

    

昨日は会社の旅行会で、そば打ちを初体験しました。

Img_2737 Img_2738 Img_2741 Img_2744 Img_2746 Img_2747 Img_2748 Img_2750 Img_2752 Img_2754

  

  

  

なんというかなぁ!?皆で砂遊びをしたみたいで、とっても楽しく

できて、それでつくり立ての蕎麦をその場で食べれて大満足の

貴重な体験ができました。

Img_2755 Img_2757

   

   

   

  

   

やーーっ!やっぱし、自分がつくった物は美味かったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土曜日)

津軽弁紹介13

津軽弁紹介の13回目です。

今回も簡単な言葉を紹介したいと思います。

  

津軽弁で『 か ・ な ・ け 』  『 すね 』という言葉です。

標準語でいうと、「ほら・お前・食いなよ」  「噛み切れない」

いう意味なんですが・・・・・

   

例えば、津軽弁で

 A 『かー ・ なァ ・ けー!』

 B 『わいは、なんぼ、すねゲソだじゃ!』

これを標準語で言うと

 A 「ほらー ・ お前 ・ 食いなよ!」

 B 「あんれま、なんと、噛み切れないゲソだこと!」

           

津軽弁は非常に短い言葉でつなげるので、喋っている人の

表情をみながら、アクセントの感じとか汲み取らないと解らない

ときがあります。

だから、ここの文字からだけだと、チョイト違う言葉として捉える方が

いるかもしれませんね!?

                

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはり  Sanji_c

理解不可能だったんじゃないですか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金曜日)

カウント20000達成!

昨年7月8日から、始めたこのブログも今日で

20,000カウント達成しました。mini_robin

                                    

特に、今年3月26日に10000カウントを

達成してからは

1日平均60の方がアクセスしてくださり、本当に

 嬉しい限りです。

                                                           mini_sanji

すべては、このページをご覧いただいてる皆様のおかげ

です。

本当にありがとうございます。

                       

これからも是非遊びにきていただき、コメントを残して

いただければとおもっています。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今夕、天童へ

今日は、仕事を終えたあと全員で山形県の天童温泉に行く

旅行会です。Komab

天童といえば、将棋駒(写真は天童市提供

のものです)やフルーツの里として有名です

が、やはり温泉が一番でしよう!

・・・ということで、今晩は、天童荘に宿泊して、温泉とご自慢の

懐石料理を堪能したいと思っています。

           

そして明日は、生まれてはじめての『そば打ち体験』もあるので

それが楽しみです!!

(二日酔いで、なーーーんも、出来なかったなんてならないようにしよーっと!!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木曜日)

愛すシリーズ<12>

今日は、生憎の雨です。でも今まで暑かったので、待っていた

ような気もしていて、なんとなく嬉しい気もします。

さて、今回のアイスは

森永製菓 の 『 北海道あずきもなか 』です。

12_013   

 

 

 

 

 

北海道産の小豆を使っている和菓子風の最中アイスです。

小豆の甘さが、バニラアイスにとけ込んでとっても美味しいので

ございます。

270キロカロリーは、昼食を食べた後丁度よいくらいのカロリー!?

(・・・でも無いか!?ヘヘヘ)

値段も安いし、お薦めです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水曜日)

○○○○そばが好き!!(44)

オイラとしては、花丸だった名取市内の蕎麦屋さん

そば処『 田 舎 』 名取市上余田字千刈田478-1の

(2月4日に掲載)

天重セット @1000円也 

_003_18    

   

 

   

 

 

                   

   

前にいった時も天ぷら類は、美味しかったので、迷わず天ぷら!

そして当然、美味しかった蕎麦も食べたかったのでこのメニューに

なりました。

天汁がオイラ好みなので、とても食べやすいのです。蕎麦はツルツル

していてこれまた美味しいのであります。

ということで今回も、満足でしたね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火曜日)

すきなお茶(8回目)

どちらかというとコーヒーをあまり得意としないオイラです。

(毎度、同じ言い回しですいません!!)            

まだまだ残暑が続くこのごろなので、どうしても飲むものは

冷たいペットボトル入りのお茶ですね!

今回は、これ!?

_016_11                                  

                            

                        

      

         

    

     

                                               

           

                

伊藤園の 「 本 味  です!! 

お茶は産地の水で淹れて飲めっていう昔からの言い伝えを

まもって、静岡の茶葉を、静岡の純水で淹れたお茶なんだ

そうです!

このお茶、コンビニに行ったら最後の一本でした。

冷たくして飲んでも、さすがに静岡のお茶っていう感じのお茶

でした

オイラ好みの濃いめの味わいだし、とっても美味しかった

です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月曜日)

第18回日本一の芋煮会フェスティバル

昨日は、山形名物の日本一の芋煮会にいってきました。

18poster

    

    

    

    

    

    

              

              

ところで、その日本一の芋煮会フェスティバルってなんだ!?

日本一の芋煮会フェスティバル協議会の説明によると↓

『山形の秋の風物詩 「日本一の芋煮会フェスティバル」をご存知でしょうか。山形では秋になると家族や友人達のグループが集まり、河原で石を積んでかまどを作り、里芋、牛肉、コンニャク、ネギなどを入れた野外鍋料理を楽しみます。そんな芋煮の季節の到来を告げるのが、毎年9月の第1日曜日に山形市の馬見ヶ崎河川敷で行われている 「日本一の芋煮会フェスティバル」です。
これは、山形商工会議所青年部が平成元年に始めたイベントで、6mの大鍋に里芋3t牛肉1.2tコンニャク3,500枚ネギ3,500本、味付けの醤油700リットル、隠し味に日本酒50升砂糖200kg、そして水6tを入れ、6tの薪(ナラ材)で煮炊きする、おいしさもスケールもまさに日本一なのです。』

ということで、前からよくテレビ報道でみていた芋煮会でしたが、

実際にみた大鍋の大きさとか、ショベルカーを使ってどうやって

出来たものをすくっているのかとか一度見てみたかったのでした。

          

で、実際に現場にいって撮ったのがこの写真です。

こちらの芋煮は本場山形の醤油仕立てです。

Img_2660 Img_2664 Img_2658 Img_2661 Img_2662  

   

  

                                       

もうひとつ川の対岸では、種類の違う味噌仕立て味の芋煮が

中くらいの鍋でつくられていました。

Img_2675 Img_2676 Img_2674    

Img_2672_1    

   

  

                 

         

オイラ達が食べたのは、この味噌仕立ての芋煮鍋でした。

大きな鍋でたくさんつくった芋煮の味は、とても美味しかったです。

ただし、その芋煮を食べるまでに所要した時間は、約一時間以上

だったので、この点は改善してほしいですね!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日曜日)

フクロウ

_006_13 _009_11  

 

 

 

 

 

 

 

            

                

某道の駅で見つけたフクロウの人形です。

目パチクリ、とても愛嬌があって、可愛いので、撮ってしまいました。

梟(フクロウ)は、縁起物のようなので、これをみたあなたには何か

いい事がおこるかもね!?

【チョイト調べた結果】フクロウとミミズクは同じ仲間です。一般的に頭に耳があるように見えるのがミミズクで、あたまが丸く見えるのがフクロウです。不苦労の当て字は「苦労が無い」ことを願ってのもの!?他にも同じようなものはありますが、よく知られているものに下関ではお魚のフグを「フク」と呼び富久と書いたりします。これは日本人が濁ることを嫌うことにもあるようです。「日本書紀」にも、幸福を呼ぶ鳥として記載されており、江戸時代にはミミズクの玩具が疫病除けのおまじないとして売られていたようです。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土曜日)

ボーーーッ!!

ボーーーッ!!

昨日、盛岡の居酒屋のトイレで、運命的な出会いをしたのです。
ボーーッと立ったまま、○分くらい釘付け状態に!!
なんと言うかジーーッと眺めているだけでウーーットーリ!!
オイラのタイプ、一生の内でも滅多にないでしょう!?
超ウルトラハッピーでした!

このポスター欲しいよーーっ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金曜日)

愛すシリーズ<11>

赤城乳業 の 『 濃厚 旨ミルク 』 です。

12_005   

   

   

   

  

          

濃厚なミルクとおもってガブッといったんですが、以外とサッパリの

アイスでした。

外側のチョコレートがミルクアイスと調和していてとっても美味しい

のでございます。

とても食べやすいアイスバー!!食後には、グットなアイスでした。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »