« カウント20000達成! | トップページ | そば打ち初体験 »

2006年9月 9日 (土曜日)

津軽弁紹介13

津軽弁紹介の13回目です。

今回も簡単な言葉を紹介したいと思います。

  

津軽弁で『 か ・ な ・ け 』  『 すね 』という言葉です。

標準語でいうと、「ほら・お前・食いなよ」  「噛み切れない」

いう意味なんですが・・・・・

   

例えば、津軽弁で

 A 『かー ・ なァ ・ けー!』

 B 『わいは、なんぼ、すねゲソだじゃ!』

これを標準語で言うと

 A 「ほらー ・ お前 ・ 食いなよ!」

 B 「あんれま、なんと、噛み切れないゲソだこと!」

           

津軽弁は非常に短い言葉でつなげるので、喋っている人の

表情をみながら、アクセントの感じとか汲み取らないと解らない

ときがあります。

だから、ここの文字からだけだと、チョイト違う言葉として捉える方が

いるかもしれませんね!?

                

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはり  Sanji_c

理解不可能だったんじゃないですか!?

|

« カウント20000達成! | トップページ | そば打ち初体験 »

コメント

  
◇hiroさん

津軽弁は、本当に短いので、アクセントが重要なんですよ!?

広島弁もいいっちゃね!あったかみがあって、とっても好きな
方言です!

投稿: 酔うさん | 2006年9月10日 (日曜日) 午前 09時01分

  
◇アスパラさん

アハハ 津軽弁恐るべしですよ ハハハ
当然、同時通訳してくれないと、意思疎通は無理だとおもい
ますね!?恐るべしです、アハハ

投稿: 酔うさん | 2006年9月10日 (日曜日) 午前 08時57分

短い言葉でやりとりするんですね!!!
全く分かりませんでした!
『かー ・ なァ ・ けー!』
を広島弁で言うと・・・
『おい、おみゃ~食べ~や~!』
ってとこですかね?
あんまり標準語と変わらないですね。

投稿: hiro | 2006年9月10日 (日曜日) 午前 12時18分

津軽弁 恐るべし・・・
かー=ほら なぁ=お前 けー=食いなよ

けーってのは 小さい頃田舎(東北)へ行った時に聞いた事あります

方言って 今使われても 通訳が必要かもしれないですぅ~

投稿: アスパラ | 2006年9月 9日 (土曜日) 午前 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/11767441

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽弁紹介13:

« カウント20000達成! | トップページ | そば打ち初体験 »