« 土曜日には、リカちゃんキャッスルにも | トップページ | 本物と違う »

2006年11月28日 (火曜日)

丸森町の齋理屋敷

26日の日曜日には、宮城県丸森町のImg_5813

蔵の郷土館「齋理屋敷」へ行きました。

齋理屋敷というのは、江戸時代から

昭和にわたって七代続いた豪商

「齋藤家の屋敷」です。

代々の当主が齋藤理助を名乗った

ことから齋理と呼ばれるようになったんだそうです。

(七代目で齋理の直接の血筋が絶えちゃったこともあり、そっくり

町に寄贈されたんだって)

店蔵(みせぐら)、嫁の蔵(よめごのくら)、居宅(きょたく)、業の蔵

(なりわいのくら)、住の蔵(すまいのくら)、童の蔵(わらべのくら)

石風呂、時の蔵(ときのくら)、新館、習の蔵(ならいのくら)などが

約2000坪の敷地の中にあって、見てまわるのにも結構時間を

要しました。

Img_5749 Img_5812 Img_5758

 

  

  

Img_5757_1 Img_5753_2 Img_5756 Img_5755 Img_5752 Img_5751   

 

 

Img_5782 Img_5764 Img_5765 Img_5768 Img_5763 Img_5769 Img_5773 Img_5774 Img_5775

 

 

Img_5798 Img_5787 Img_5788 Img_5790 Img_5797

 

  

  

途中、習の蔵で、丸森町の語り部さんによる「齋理ざっと昔

(丸森に残る民話)」も聞けて心が和みました。

Img_5791 Img_5792 Img_5794

 

 

 

 

 

             

昼は店の蔵二階の喫茶店で珍しい百合根ご飯定食をたべて

Img_5815 Img_5807

すっかり満足して

帰ってきました。

      

   

              

         

とっても、よかった、よかった!!

       

まだ載せたいけど・・・  んじゃまぁ、おまけで・・・

Img_5802 Img_5801 Img_5783_1 Img_5811  Img_5808_1 Img_5803 Img_5804

|

« 土曜日には、リカちゃんキャッスルにも | トップページ | 本物と違う »

コメント

  
◇わさびさん

おーーっ、ありがとう! 感激です ^^
明治村、是非行って見たいし、美味しいものも食べたいです。
ご当地を良く知っているわさびさんがいたら安心して見れて
食べれるから又太っちゃいそうだなぁ!?(笑)

投稿: 酔うさん | 2006年11月28日 (火曜日) 午後 11時13分

こういう歴史的な建造物、大好き!!!
いいなー。
見てみたいです!!

愛知には明治村という
明治の建物がいっぱい並んだ
場所があるんですよ。
文豪の家や、明治時代の銀行や郵便局など
それはそれは楽しい所です。

愛知にも是非来て下さい!!
案内しますよー

美味しい物もいっぱいありまっせ(^^)。

投稿: わさび | 2006年11月28日 (火曜日) 午後 08時11分


◇hirorinさん

いいものをみて、珍しくて美味しいものを食べて、バンバン太ります ^^

この看板本当に欲しかったのですよ!でも横に、かあちゃんがいたのでやめました(笑)

投稿: 酔うさん | 2006年11月28日 (火曜日) 午後 12時40分

いろいろ見たけど最後はやっぱり食べて満足ってところですね(笑)
私は最後のサッポロビールの看板で満足♪

投稿: hirorin | 2006年11月28日 (火曜日) 午前 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/12830081

この記事へのトラックバック一覧です: 丸森町の齋理屋敷:

« 土曜日には、リカちゃんキャッスルにも | トップページ | 本物と違う »