« ソメイヨシノの開花はいつ!? | トップページ | すきなお茶(18回目) »

2007年3月22日 (木曜日)

津軽弁紹介16

またまた約2ヶ月半ぶりの津軽弁紹介になりました。

今回で16回目!!

今回は 「け」 だけです。

でも津軽弁の「け」には、いろんな意味があります。

ひとつは、「ちょうだい!」

次に、「食べて!」

3つ目は、「かゆい」

そして、「毛」と「粥」

だから、け、け、け・・・は、を頂戴!食べて!!    

チョット無理っぽいかな!?アハハ   

         

今回も如何でしたか? Sanji_c_1 

やはり簡単ではなかったですかね!?

|

« ソメイヨシノの開花はいつ!? | トップページ | すきなお茶(18回目) »

コメント


◇謹慎中(hirorin)さん

アハハ 津軽ってものぐさの人がおおいのかな!?
どうやって、こうなったかは解かりませんが
面白い言葉文化
ですよね!!

投稿: 酔うさん | 2007年3月22日 (木曜日) 午後 07時02分


◇まるさん

津軽弁はたしかに短い会話です。だからアクセントが大事
なんです。面白いでしょう!!

投稿: 酔うさん | 2007年3月22日 (木曜日) 午後 06時58分

「け」だけけ?・・というように語尾に使うのかと思っていたから、この一文字にそんなに意味があるなんて衝撃!
津軽ってものぐさの人が多いの?(笑)そんな一文字で・・

投稿: 謹慎中 | 2007年3月22日 (木曜日) 午後 01時17分

「く」が食べるだったような?
「け」食べなさい
「く」食べます
って日本一短い会話かも!?

投稿: まる | 2007年3月22日 (木曜日) 午前 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/12902007

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽弁紹介16:

« ソメイヨシノの開花はいつ!? | トップページ | すきなお茶(18回目) »