« 大分の街 | トップページ | 旅の土産(菓子編16) »

2007年12月24日 (月曜日)

ヘリテージング【3】

この建物は、大分銀行赤レンガ館です。

Img_8284 Img_8283

 

 

 

 

           

オリジナルは、明治43年9月に旧二十三銀行本店として着工し

大正2年4月に完成。昭和20年、戦災により壁の一部を残して

焼失しましたが、昭和24年に改築され大分銀行本店として使用

されました。

設計者は、東京駅・旧日本銀行本店等数々の明治建築を設計した

辰野金吾氏です。

☆「ヘリテージング」は、明治、大正、昭和(戦前)に建造された日本各地の「近代遺産(ヘリテージ)」を観光の対象として楽しむ新しいレジャーの提案です☆

|

« 大分の街 | トップページ | 旅の土産(菓子編16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/14211883

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリテージング【3】:

« 大分の街 | トップページ | 旅の土産(菓子編16) »