« 北陸でいろんな雪を体験 | トップページ | 初めてのギターコンサート »

2008年2月17日 (日曜日)

旅の土産(菓子編19)

今回の北陸では計3箱、買ったのですがその内1つだけネットで

探しても載ってないので2つだけにしときます。

     

【越中富山の反魂旦(美都家)】

【美都家の説明】昔から越中富山の反魂丹は富山のシンボルとして全国津々浦々に知れ渡り、あまりにも有名です。これにあやかり銘菓「反魂旦」は特選滋養原料を多種多様にミックスしたその味は優れ、一度味わうと忘れることのできない逸品です。

Img_9683  387_1

 

 

 

 

  

口の中に入れるとココアの香りが広がります。中は白あんで、やわらかな甘さでした。

              

【羽二重餅の古里・織福(マエダセイカ)】

【マエダセイカの説明】福井の羽二重は第一級の絹織物、そして芸術品といわれるものです。この羽二重の雅趣をお菓子にうつしとり、純白のやわらかい羽二重餅に餡をつつみ、織物の織と福井の福をいただき織福と銘名いたしました。

Img_9682  Item04

 

 

 

 

 

上品な餅を食べているっていう感じでした。

        

2つとも、とっても美味しかったです。

|

« 北陸でいろんな雪を体験 | トップページ | 初めてのギターコンサート »

コメント

  
◇hirorinさん

そうなんですよね!
美味しい物はミルクや牛乳でも美味しくいただけますよね!
上の方はお奨めでーす。

投稿: 酔うさん | 2008年2月18日 (月曜日) 午後 09時31分

上のお土産、これは美味しそうだな~
見たら私も思わず買ってしまいそう。お茶と一緒でもいいけど、ミルクと一緒も美味しそう♪

投稿: hirorin | 2008年2月17日 (日曜日) 午後 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/40066342

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の土産(菓子編19):

« 北陸でいろんな雪を体験 | トップページ | 初めてのギターコンサート »