« 今年も満開 | トップページ | 大分は、未だ? »

2008年11月24日 (月曜日)

感動のシネマ(19)

盲目だからこそ、探求に執念をもやす文学者とその目となり

献身的に支える妻が、苦闘しながら遂に「まぼろしの邪馬台国」を

探し当てていく感動のドラマ!!

遺跡発掘などの考古学には本来あまり興味のないオイラでしたが

チョピリだけ興味を覚えました。

しっかし、人生っていろんな生き方があって、好きな道の探究心が

旺盛であれば、開けてくるもんなのかもって改めて思いました。

Img_5408c

|

« 今年も満開 | トップページ | 大分は、未だ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/43211337

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のシネマ(19):

« 今年も満開 | トップページ | 大分は、未だ? »