« ざんねーん | トップページ | 何してたんだっけ!? »

2008年11月16日 (日曜日)

感動のシネマ(17)

東京都内の映画館では、殆んど終了していて現在上映している

ところも11月21日迄には大半が終了というところが殆んどの

「パコと魔法の絵本」

オイラの住んでいる仙台市泉区でも、11月21日までというので

前から観たいと思って購入していた前売り券もあるし、午前中は

かあちゃんが出かけるというのでタイミングよく1人で行って鑑賞

してきました。

Img_5346c   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

   

   

「パコと魔法の絵本」

偏屈老人(大貫)と記憶障害を持つ少女(パコ)との交流を幻想的に

描いたファンタジー映画。この2人が交流を続けるうちに、パコの

症状にも変化が現れ、そして大貫老人自身も心から変わっていくと

いう物語。

途中からは、ハンカチが放せなくなる程の感動でした。

この映画は、子どもだけではなくて、大人も観た方がよい映画だと

あらためて思いましたです。

|

« ざんねーん | トップページ | 何してたんだっけ!? »

コメント

  
◇パソ母さん

最近は、かなりの頻度で行ってますね!そのくらいでも、観たいのが見切れないかも?
多くなりましたよね。
この映画は、場所によっては未だやっているところもあるようなので、HPで調べられたらいいかと。。。

投稿: 酔うさん | 2008年11月16日 (日曜日) 午後 06時15分

すごーーい!もう17回も観てるのですか? 私もこれ観たかったのですがたぶんもうやっていないのでしょうね?
今は どんどん新しいのが公開されるので見過ごしてしまう時が多いです。

投稿: パソ母 | 2008年11月16日 (日曜日) 午前 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/43120549

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のシネマ(17):

« ざんねーん | トップページ | 何してたんだっけ!? »