« 仙吹も6回目になりました! | トップページ | 青森まで »

2008年12月 3日 (水曜日)

JR仙山線

月曜午後は、久しぶりにJR仙山線(仙台駅-山形駅間を走行)に乗って

山形へ。

Img_5527  

  

  

  

  

  

  

 

   

途中の山間には、先月降った雪があちらこちらに残雪となって

いてもう間もなく訪れるだろう冬の便りに感じられました。

この路線は、大雪の時の運休だけでは無く、晩秋の落葉時にも

線路に落ちた葉っぱが、車輪スリップの原因となり、大幅な遅延や

時には運休というケースもあって、利用客もその辺りは理解して

いるくらい地元では有名な路線です。

また途中の「面白山高原駅」は、下車したところがスキー場となって

いるのも、珍しくまさにおもしろい駅だとおもいます。

説明:この駅は、鉄道でしか訪れることができないスキー場であるスノーパーク面白山ゲレンデの中にあり、駅構内からスキーリフトに乗れる。そのため、冬季には当駅で降りてすぐスキースノーボードができるよう、仙台や山形の市街地の駅から、まるでゲレンデ内にいるようにスキーウェアを着、スキー靴を履いたまま仙山線に乗り込む者がよく見られる。

仙山線を久々に往復乗れてたいへん懐かしく思いました。(喜)

|

« 仙吹も6回目になりました! | トップページ | 青森まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/43288122

この記事へのトラックバック一覧です: JR仙山線:

« 仙吹も6回目になりました! | トップページ | 青森まで »