« 晴天 | トップページ | はとバス観光 »

2009年2月 2日 (月曜日)

シネマ歌舞伎

本物の歌舞伎は今まで全く縁がなく観たことのないオイラなので

歌舞伎の初歩からということで、先ずは「シネマ歌舞伎」を銀座の

東劇で鑑賞しました。

   

「シネマ歌舞伎は、今までのように舞台後方から撮る舞台中継

とは違う!計8台のカメラで四方八方から撮ったシーンを観る

ので、一方向から観るそれとは違うダイナミックな動きや魅力が

再現されている」(山田洋治監督の談をオイラが解釈してみた)

  

確かに、アップしたシーンの迫力とか、横からとか、後ろからとか

観れるのは、初めて観たオイラにとっては、とても興味を引く

ものとなった。

一緒に鑑賞した、かあちゃんもキット又シネマ歌舞伎いや本物の

歌舞伎を見たいと思ったに違いない。。。

     

今回は「眠駱駝物語 らくだ」と「連獅子」だったが、前もって

あらすじを勉強しておけば、もっと楽しかったに違いないと思った

次第である。

でも、でもとても良かったです。

Img_6489

|

« 晴天 | トップページ | はとバス観光 »

コメント

  
◇たま吉さん

いろいろどうもありがとうございます。
歌舞伎も又オイラペースで楽しんでいこうと思ってますので、都度お教えください。

投稿: 酔うさん | 2009年2月 8日 (日曜日) 午前 08時52分

国立演芸場で、社会人向けの「歌舞伎教室」がありますよ。
解説もあり、舞台両端に字幕が出ます。
時間も短く退屈しないよう配慮されています。
お勧めですよ!
また、歌舞伎を聴くにあたり「イヤホンガイド」なるものもあり、
ちゃんとあらすじを教えてくれます(^^ゞ

投稿: たま吉@たま将軍 | 2009年2月 4日 (水曜日) 午後 04時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/43907265

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎:

« 晴天 | トップページ | はとバス観光 »