« 旅の土産(菓子編26) | トップページ | ベガルタ一勝 »

2009年3月 7日 (土曜日)

感動のシネマ(30)

『7つの贈り物』・・・

始めから3/4くらい迄は、中々内容が呑み込めず、悶々としたまま

このままいっちゃうのかなぁ!?と思って観ていました。

でも、ある時間になるといっきに謎が解けて感動的な場面があって

エンドになるっていう感じの映画でした。

 

もし自分の体の一部が他人からの贈り物だったら、どうだろう!?

それ以前に、他人の体の一部をもらう気になるだろうか?

そんなような事をいろいろと考えさせられる映画だったとおもいます。

Img_6946

|

« 旅の土産(菓子編26) | トップページ | ベガルタ一勝 »

コメント

  
◇パソ母さん

はい、でも未だ少ない方です。もっと行きたいのですが、時間がとれなくて。。。

投稿: 酔うさん | 2009年3月11日 (水曜日) 午後 12時31分

あーーーもう30になってる!
すごいですね。酔うサンの映画を観るペースは!  お忙しいのにどうしてこんなに観れるのですか?
私も観たい映画です。

投稿: パソ母 | 2009年3月 8日 (日曜日) 午後 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/44267211

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のシネマ(30):

« 旅の土産(菓子編26) | トップページ | ベガルタ一勝 »