« 感動のシネマ(31) | トップページ | 送別 »

2009年3月22日 (日曜日)

感動のシネマ(32)

もし、すべてに「イエス」という哲学があったらどんなだろう!?

それを映画にしたのが、この『イエスマン』!!

Img_0076   

 

    

  

 

 

 

 

 

        

        

       

生き方をポジティブに変えるため「イエス」だけで進もうとする

主人公!

コメディタッチなので、笑いながら観れるのですが、そんな中にも

真剣さが伝わってきて、ある時はこんな生き方も悪くはないなと

思うところが結構ありました。

一生ハッピーな訳はないので、困って悩んだ時等、場合によっては

取り入れてもいいかもしれませんね!?

 

|

« 感動のシネマ(31) | トップページ | 送別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/44429911

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のシネマ(32):

« 感動のシネマ(31) | トップページ | 送別 »