« 太宰治記念館と昼食 | トップページ | 夜の立佞武多 »

2009年8月12日 (水曜日)

立佞武多の館

斜陽館から次に行ったところは、「立佞武多の館」。

ここに行けば祭りの前に本物の立佞武多と歴史が見れる

という訳です。

五所川原のねぷたは、明治時代に最高高さを誇っていたんだ

そうですが、電柱線の普及とともに背の低いねぷたとなったんだ

そうです。

でも、1996年に市民有志が高さ22mの巨大ねぷたを復活させ

今日に至っているんだそうです。

立佞武多の館で撮った写真も是非ご覧ください。

Img_2406   

 

 

 

 

 

 

     

<下から>

Img_2361 Img_2362 Img_2394  

 

 

 

 

 

 

 

 

     

   

<上から>

Img_2364 Img_2370 Img_2372  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

  

  

<拡大>

Img_2366_2 Img_2368 Img_2374 Img_2389 Img_2390

  

 

 

 

 

 

 

   

   

<送り絵>

Img_2380 Img_2383 Img_2378  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

   

<説明>

Img_2382 Img_2384

|

« 太宰治記念館と昼食 | トップページ | 夜の立佞武多 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/45875474

この記事へのトラックバック一覧です: 立佞武多の館:

« 太宰治記念館と昼食 | トップページ | 夜の立佞武多 »