« 朝焼け | トップページ | 愛すシリーズ<50> »

2011年6月26日 (日曜日)

感動のシネマ(78)

Img_0745  

かあちゃんが、朝刊の映画館情報を見てて興味をひいたので

観たいって言うんで、今回は逆付き合いで鑑賞してきました。

 

『デンデラ・・・姥捨山には、続きがあった。』

フムフム面白いかも!?ってオイラもそう期待して行ったのに。。。

 

口減らしの為に捨てられた年寄り。。。可哀相。。。でもそこから

生き抜いていく。。。つまり何か生きる目的ができる。。。

 

でも、最後は熊との壮絶な闘いで幕が下りるのですが、オイラも

かあちゃんも何んとなく寂しさを感じた映画でしたね。

 

でも、人には幾つになっても何か役目があるっていう事だけは

感じたし、オイラにも通じるものがあると改めて自覚しました。

|

« 朝焼け | トップページ | 愛すシリーズ<50> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116470/52049328

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のシネマ(78):

« 朝焼け | トップページ | 愛すシリーズ<50> »