« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月曜日)

久しぶりの定期演奏会

今日は、かあちゃんと二人で本当に久しぶりに大好きな

仙台吹奏楽団の定期演奏会に行ってきました。

528_267 

吹奏楽・・・昔チョトだけでもかじったことのあるオイラには

中々楽しくてとても気もちが和むんです。

昼食を食べた後のコンサートだったので途中、少々ねむい

時もありましたが、とってもよかったです。

 

社会人の吹奏楽って、練習にも必ず同じ人が集まる訳では

ないし、本番まで全員がそろうのも大変なのにこんなに素晴らしい

演奏会が出来るなんて本当にご苦労様でした。

ありがとうございました。

 

これからも、ズーーッと応援してまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火曜日)

2年ぶりの「仙台・青葉まつり」

昨年は震災の影響で、中止となっていた「青葉まつり」

だったのですが今年は2年ぶりに再開となり5月19日、20日の

2日間にわたって盛大に催されました。

オイラとかあちゃんは、19日(土)の日中と夕方の定禅寺通りの

「すずめ踊り宵流し」を観てきたんですが、ちいちゃな子ども

さんが、一生懸命やっている姿に。。。感動と元気をもらい

いい思い出になりました。

Img_2732 

Img_2791 

Img_2776_3  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日曜日)

感動のシネマ(108)

『ダーク・シャドウ 【吹替版】』

Photo 

テレビなどの予告編からみて期待していたわりには、それほど

でも。。。っていう感じかなっ!??

ただ、映像は凝ってたという感想ですね!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水曜日)

さぼりぎみ

ここんとこ、なんとなくさぼり気味のこのブログ更新です。

仕事がかわってから、その変化に中々ついていけない事も

そのひとつなのかも知れません。

(若い時はこんな事はなかったのに。。。)Mini_zoro

なんとなく更新の為のネタ探しも、

今までのオイラとは違ってあっちこっちをみて探す

という気力が薄くなっている感じなんです!?

 

でもでも回復までは、多少時間はかかるかも知れませんが

回数は少なくともボチボチやっていきたいと思ってまーーす。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火曜日)

マイ自転車

何○年かぶりでオイラ自身の自転車を買うことに。。。

普段から運動不足のオイラにとっては、最低限「歩く」事が

しなければならない運動なのだが、それすら中々一日一万歩は

程遠いのが実態です。

 

であれば次は自転車ということで一昨日衝動買いしちゃいました。

350 

351_4 

でも、普段いくら近くても車に頼っているオイラ!!

なので、今度からは近くは自転車ということにしたいと

思います。

果たしてどこまで続けられるか自信がありませんが、

頑張りまーーーす。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金曜日)

感動のシネマ(107)

Photo_2 

『テルマエ・ロマエ』

時空を超えた入浴スペクタクル!?

主人公シリウスが、古代ローマ帝国と現代の日本を行き来

しながらローマに日本の風呂文化を伝えていくという。。。

発想はもちろんですが、流れがとっても面白くて厭きない

映画でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水曜日)

感動のシネマ(106)

『HOME 愛しの座敷わらし』

都会ではすれ違いが多かった家族!

。。。が、転勤で田舎の家に移ってからは

。。。段々と変化が。。。

Photo 

とても、参考になる感動的ないい映画でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火曜日)

桜をおいかけての筈が。。。

2年ぶりに、桜前線を追いかけて東北内を北上しようと計画

していたのですが、1日で開花・満開なんてところ等もあって

結局予定していた処には行かずに、ここ一ノ関の釣山公園に。。。

ここも花が散り始め園内の道は桜のじゅうたん状態。

でも、頂上の桜はまだ見頃という感じだったので救われました。

Img_2692c 

Img_2695 

Img_2703 

Img_2696 

Img_2697 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »