« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水曜日)

AFCチャンピオンズリーグ2013(ベガルタ仙台対タイ/ブリーラム)

昨夜は、AFCチャンピオンズリーグ2013のベガルタ仙台対

ブリーラム・ユナイテッド/タイの初戦を、次男坊と応援観戦に

行ってきました。

Img_3570 

当初の予定ではまあまあ暖かくなる筈だったのですが、完全に

裏切られかなーーり寒さ厳しいスタジアムでした。

でもその中、ビールを飲みながらの応援!!

結果は、1-1。ホームでの初戦は、かなしいかなドローで

終わりました。

やはり、世界の中に足を踏み入れての試合は大変に厳しいって

ことがよーーーく分かりました。

次の試合はアウエイなので益々厳くなると思われますが

昨季Jリーグ2位のベガルタ仙台なので、おおいに巻き返しを

期待してます。

 

頑張れ仙台!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火曜日)

春の兆し!?

Img_3564 Img_3565 

今日の町内の路面状態です。

昨日までの寒波と積雪が緩み始めて、やっと例年の気候に

なりつつあって、気持ちとしては春の兆しと思いたいような

そんな気分です。

 

今夜は、ベガルタ仙台のAFCチャンピオンズリーグ2013

(対ブリーラム・ユナイテッド/タイ)の初戦の日なので、

次男坊と応援観戦にいきまーーす。

なので、もっともっと暖かくなればいいのに。。。(願)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水曜日)

フィルムスキャナー

フィルムスキャナーを買っちゃいました。

○○年の長い間の家族の想い出を新しい媒体に記録する為に

時間を見つけながらやっていきたいと思ってまーーす。

Img_3562 

退職後、かなり時間がある筈なのですが案外といろんな事に

時間をとられて、計画的にやらないと中挫しちゃうかも。。。(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土曜日)

手術

手術しました。

といってもオイラでは無くて、母の白内障の手術です。

今回は、左目。

そして来月は右目の予定です。

視力検査の結果、0.6から1.0に回復したとのこと。

 

オイラよりもズーーッと見えてるんだ!!

Img_3558 

(↑この写真は、病院の窓からの景色で眼とはまったく

関係なしですね)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日曜日)

久しぶりと頑張って。。。

この土日で、久しぶりの再会とお別れの会が続きました。

 

久しぶり・・・は、以前住んでいた町内会の役員さん達です。

久しぶりに会ってK原邸での懇親会となりました。

13期目の役員だったので、会の名前は十三(トウサン)会と

いうんですが、この時のメンバーは本当に仲が良くって

20年以上たった今でも年2回くらいは会って懇親するように

しています。

久々だったので大変盛り上がりました。

Img_3546c 

次回の幹事はオイラとかあちゃんなので、我が家で懇親会を

企画したいと思ってまーーーす。(観桜の時期がいいかな?)

 

もうひとつは・・・姪の送別会でした。

仙台の大学へ進学し6年間暮らしたのですが、ゆえあって今回

仙台の地を離れ郷里の青森に帰る事になったのです。

姪のいとこ達にも集まってもらっての送別会となりました。

Img_3547c 

姪もまだ若いので、青森に帰ってからも人生を多いにエンジョイし

頑張ってもらいたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水曜日)

嬉しくて感激です!

諸事情があって昨年末に退職したオイラに、昨日こんなに

素晴らしい贈り物がありました。

Img_3537

神奈川のM井さんご夫妻、W田さんご一家、I井さんご一家

本当にありがとうございました。

嬉しくて大感激です!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土曜日)

剪定

今年の春で3回目の開花をむかえる我が家の桜ですが、

今年はチョトだけ剪定してみました。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といわれるように、切口が

傷みやすい桜なので慎重に。。。数か所。。。

Img_3539 

といってもこの写真では、何処を切ったのかサッパリ

解りませんよね!?

 

この春の開花(毎年4月中旬)が楽しみです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »