« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木曜日)

感動のシネマ(129)

『ゴースト・エージェントR.I.P.D.』

Photo 

現世で殉職した元警官が、あの世でも悪霊を取り締まる

という空想上の映画でしたが、中々面白かったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水曜日)

何十年?ぶりかの八木山動物公園

今日は、デイサービスが休みのばあちゃんと一緒に

何十年ぶりかの八木山動物公園に行ってきました。

(開園から)10時までは、トラの赤ちゃんが見れるというので

先ずは猛獣舎のトラコーナーへ!

Img_4936c 

その後、順次色んな動物たちを見て回りました。

Img_4939 Img_4948c 

Img_4958 Img_4967 

Img_4969 Img_4972 

Img_4977 

この他にもまだまだ色んな動物たちや最後は、は虫類館まで

見学しました。

動物園は、大人が行っても新しい発見や感動がある・・・と

改めて思った1日でした。

 

最後にオマケで

Img_4964 

ベーブルースのブロンズ像です。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月曜日)

ちょっと一休み

Img_4927 

このお店、自宅の近くにある「シベールの杜南中山店」です。

午後の買い物の帰りに立ち寄ってパンを買った後ちょっと一休み。

Img_4928c 

かあちゃんとパンを分けあいコーヒーブレイク。

今日はお天気なので外のテーブルで景色を眺めながらの

一時でした。

Img_4929c 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日曜日)

今季2回目の紅葉狩り

みんなの花図鑑情報をみて行ったのは、「秋保大滝」

「二口峡谷」そして「スプリングバレー泉高原」の3ヶ所ですが、

まあまあの見頃になっていたのはスプリングバレー泉高原

だけでした。

Img_4899c Img_4896_2 

Img_4917 Img_4911c 

Img_4920c 

あと1週間から10日間くらい経ったら見頃になる感じなので

来週後半あたりに今度は、鳴子峡か作並近辺に行って見ようと

思いまーーーす。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水曜日)

外から中へ

例年だと11月に入ってから室内に取り込んでいた

観葉植物たちを今年は早めに家の中に取り込みました。

ただし、シャコバサボテンは今入れると1週間ぐらいで開花

しちゃうので未だ外に置いたままにしています。

Img_4922_3 Img_4925_3   

Img_4926c 

植物たちは日光にあてないとまずいので、人の方は少々

肩身の狭い生活になりますが、でも目で楽しませてくれるので

止むをえませんね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月曜日)

期待して行ったのに。。。

前日はロマン館に宿泊し、温泉と美味しい食事をいただき

満喫したからでしょうか!?

21日(月)の栗駒山紅葉狩りの帰り道途中の高清水付近で

ラジエータから蒸気が漏れ吹き出し、オーバーヒート。。。

ナ、ナ、ナント運の悪い。。。!?

結局、某自動車販売会社のディーラーのキャリアカーで

搬送してもらい、代車で自宅に帰宅。

Img_4890 Img_4889 

早すぎた紅葉狩りに加え靄がかかってハッキリと見えないし

オーバーヒートのお陰で昼食も食べれない等踏んだり蹴ったりの

1日となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金曜日)

又季節外れの花が!?

8月に咲いたポピーに次いで又季節外れの花が。。。

「ヘメロカリス」

Img_4930  

と「アネモネ」です。

Img_4933c  

アネモネは未だ咲いてませんが日に日に大きくなって

きてます。

本来、ヘメロカリスの開花時期は6~8月の夏季。

アネモネの開花は4~5月頃の春季の筈なのに。。。

異常気象の所為なんでしょうか!?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日曜日)

夜のみちのくYOSAKOIまつり(第16回)

過去に観たみちのくYOSAKOIまつりは、全てが日中だった

のに今回は、かあちゃんが夜観たいというので、わざわざ事前に

桟敷席券を購入し、かあちゃんとばあちゃんそしてオイラの

3人で行ってきました。

ただ、この日は結構風が強くて桟敷席に座った時にも冷たい

夜風が吹く始末。

18時から約3時間のステージだったのですが、寒いのに

我慢できず、20時には帰宅してきました。

Img_5258 

Img_5262_2 

Img_5263 

Img_5275 

Img_5285  

Img_5299 

でも、全国各地から集ったチームの元気溢れる演舞は

気迫とパワーがあってとても感動しました。

皆さんどうもありがとうございました。

そして、遠いところから御苦労さまでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土曜日)

感動のシネマ(128)

Img_5252 

『謝罪の王様』

・・・大小さまざまな問題を、土下座を始めとした華麗なる

謝罪テクニックで乗り越えていく、架空の職業“謝罪師”・・・

 

テレビで宣伝しているので、観たいとおもい行きました。

前半は結構ひかれて観ましたが、後半(外国変)の方は解り

にくかったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木曜日)

冬眠か今のままか!?

次男坊より昨年から預かっているみどり亀です。

昨年は、家の中の水槽に入れてたのですが、臭いが少々

きついのと夏だったので今は、外で飼ってます。

で、今年の冬季はさて、どうしようかな!?と悩んでいる

ところです。

2013_10_10_14_30_28_2 

オイラとしては預かった手前、責任もをもって育てたいと

思うのですが金魚等とちがい最低週一の水替えなど

結構大変なので考え中です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月曜日)

〇〇〇〇そばが好き!!(291)

Img_5241 

10月5日(土)せんクラの途中 昼になったので立ち寄った

仙台市太白区長町の「旬彩麺房ふじや」で、この時期にしては

珍しく鍋焼きうどんを食べたくなってオーダーしました。

熱っつくてフーフーしながら食べたんですが、美味かったです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日曜日)

音楽とともに、前へ 仙台

第8回仙台クラシックフェスティバルが10月4日(金)から

3日間にわたって開催され、計5つの公演を聞きに出かけて

きました。

2013_10_04_13_16_59 

初日(4日)の1公演目は、イズミティ21小ホールで三宅進さんの

チェロと加藤昌則さんのピアノによる映画音楽メドレー。

そして、2公演目は青年文化センターコンサートホールで

ソプラノ歌手鮫島有美子さんと小川典子さんのピアノによる

日本・世界の秋の歌。

5日の1公演目は、青年文化センター交流ホールで、

長谷川陽子さんのチェロと中川賢一さんのピアノによる

ベスト・オブ・チェロ・ソナタ。

2公演目は、太白区文化センター楽楽楽ホールで

仙台フィル金管五重奏団による荘厳な響きを堪能。

そして、6日には太白区文化センター楽楽楽ホールで

東北大学学友会吹奏楽部&シエナメンバーによる

吹奏楽を。

 

1公演45分から60分なので、1日に2公演を聞いても

疲れる事もなく、楽しい3日間でした。

また、来年も行きたいと思いまーす。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火曜日)

あと何年後かには県の有名個所に!?

9月28日土曜日の河北新報に『仙台市泉区友愛町の七北田川友愛緑地の堤防でヒガンバナが咲き始めた。秋空の下に鮮やかな紅色が映え、訪れた人を楽しませている。
 堤防の植栽や手入れを行っている地元住民有志の「友愛町土手クラブ」によると、幅約400メートルにわたり10万本近くが育つ。今月末から10月上旬にかけて見頃になりそうだという。
 ことしは仙台市の協力で、緑地内に初めて観賞客用の臨時駐車場が設けられた。10月9日まで利用できる予定。土手クラブの無職嶺岸稔さん(66)は「地域で育てた花をぜひ楽しんでほしい」と話している。』

と掲載されていたので

昨日は、オイラ達家族も20年以上住んでいた友愛町の彼岸花を

観る為にかあちゃんと二人で行ってきました。

Img_5219 

Img_5225c 

Img_5221

お見事!!

町内の関係者2家族にご挨拶がてら聞いたのですが

6年ぐらい前から苦労しながら育て始めたのだそうです。

 

あと何年後かには県の有名個所になるのではと期待した

オイラです。

頑張れーーー友愛町土手クラブの皆さん!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »