2008年8月30日 (土曜日)

津軽弁紹介18

津軽弁紹介も約1年ぶりです。

紹介するオイラ自身、普段使ってない方言なので、気分が

のらないと中々載せる気になれないんですが、今朝テレビを

みていて懐かしい津軽弁があったので、投稿しました。

以前載せたかもしれないのですが、重複していたらごめんなさい。

  

で、今回は 「じゃま」 と 「じゃんぼ」 です。

「じゃま」 は、邪魔のことではなくて「人の背丈」 のことです。

「じゃんぼ」 は、「頭髪」 のことなんですが、こういうふうに使います。

「あのわらすッ子、じゃまおがったとおもったら、じゃんぼが

のびだはんで、そうみえるんだっきゃ!?」

を標準語でいうと=

「あの子、身長が伸びたと思ったら、頭髪が長くなってるので、

そのように見えるんだよ!?」

 

多分これでいいと思うけど、津軽の皆様どうですか!?

     

今回も如何でしたか? Luffy_2

やはり簡単ではなかったですかね!? 

(笑)(笑)(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月曜日)

津軽弁紹介17

津軽弁紹介も本当に久しぶりになります。

紹介するオイラ自身も、そういう気分に中々なれずに、5ヶ月も

投稿していませんでした。

他にも、シリーズもので何件か載せてないものがありますが、それらについても

気分が乗ったら載せようとおもいます。

  

で、今回は 「ねぷりかげ」 と 「びろ」 です。

「ねぷりかげ」 は、「居眠り」 のことで、

「びろ」 は、「よだれ」 のことなんですが、こういうふうに使います。

「あのわらすッ子、ねぷりかげしながら、びろ垂らしてるきゃ!

よっぽど、めー物でも食ってる夢みでるんだびょん!?」

を標準語でいうと=

「あの子、居眠りしながら、よだれたらしてるぜ!余程、美味い

物でも食べてる夢をみてるんじゃないか!?」

 

これでいいと思うけど、どうかなぁ!?ハハハ

     

今回も如何でしたか? Luffy_2

やはり簡単ではなかったですかね!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木曜日)

津軽弁紹介16

またまた約2ヶ月半ぶりの津軽弁紹介になりました。

今回で16回目!!

今回は 「け」 だけです。

でも津軽弁の「け」には、いろんな意味があります。

ひとつは、「ちょうだい!」

次に、「食べて!」

3つ目は、「かゆい」

そして、「毛」と「粥」

だから、け、け、け・・・は、を頂戴!食べて!!    

チョット無理っぽいかな!?アハハ   

         

今回も如何でしたか? Sanji_c_1 

やはり簡単ではなかったですかね!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金曜日)

津軽弁紹介15

久々(2ヶ月半ぶり)の津軽弁紹介になりますが今回で15回目に

なります。

今回も簡単な!?(簡単と思っているのはオイラだけかな!?)言葉を

紹介したいと思います。

  

津軽弁で 『 きっくらへんき 』  『 たずがまる 』 

いう言葉です。

標準語でいうと 「ぎっくり腰」  「しがみつく・つかまる」 

いう意味があります。

   

はい、では津軽弁で、例えてみますね・・・・・

A 『わいはぁ、もでものもったっきゃ、きっくらへんきになって

  またじゃ!

B 『それだば、電車のつり革さ、たずかまえれねべぇさ!?』

これを標準語で、言いかえると・・・・・

A 『わーい、重たいものを持とうとしたら、ぎっくり腰に

   なっちゃったよ!』

B 『それじゃ、電車のつり革も、つかまえられないなぁ!?』

           

オイラ自身もこの紹介をする度にこういう使い方でよかったのか

どうか結構迷っちゃいます。

というのも、もう○〇年も使っていなかった津軽弁なので少々

自信がないっていう訳です。(笑)

          

今回も如何でしたか? Luffy_2

やはり簡単ではなかったですかね!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水曜日)

津軽弁紹介14

津軽弁紹介の14回目になりますが、今回も簡単!?な言葉を

紹介したいと思います。

  

津軽弁で 『 のごろい(のごれ) 』  『 のめくる 』 

いう言葉ですが、

標準語でいうと 「心残り」  「つんのめる」 という意味に

なります。

   

津軽弁で、例えてみますと・・・・・

A 『うぃーっひっく、まだ飲みてじゃ、のごろいなぁ!

B 『そったらだに、飲めば、外さ出れば、のめくるよ!?』

これを標準語で、言いかえると・・・・・

A 『ういーっひっく、まだ飲みたいよ、心残りだよ!』

B 『そんなに、飲んだら、外にでたら、つんのめるぞ!?』

           

これからは、日本酒の、それも熱燗が美味しい季節です。

まだまだ飲みたい・・・心のこりだけど、足元はおぼつかない

・・・そんなこともあるのではないでしようか!?

そういう時に、つんのめる事のないようにしなくてはネッ!?

(アッ、これはオイラ本人が気をつけなきゃならない事か!ガッハッハ)

                

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはり  Sanji_c

理解不可能だったんじゃないですか!?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土曜日)

津軽弁紹介13

津軽弁紹介の13回目です。

今回も簡単な言葉を紹介したいと思います。

  

津軽弁で『 か ・ な ・ け 』  『 すね 』という言葉です。

標準語でいうと、「ほら・お前・食いなよ」  「噛み切れない」

いう意味なんですが・・・・・

   

例えば、津軽弁で

 A 『かー ・ なァ ・ けー!』

 B 『わいは、なんぼ、すねゲソだじゃ!』

これを標準語で言うと

 A 「ほらー ・ お前 ・ 食いなよ!」

 B 「あんれま、なんと、噛み切れないゲソだこと!」

           

津軽弁は非常に短い言葉でつなげるので、喋っている人の

表情をみながら、アクセントの感じとか汲み取らないと解らない

ときがあります。

だから、ここの文字からだけだと、チョイト違う言葉として捉える方が

いるかもしれませんね!?

                

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはり  Sanji_c

理解不可能だったんじゃないですか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月曜日)

津軽弁紹介12

8月11日(金)に東北自動車道津軽(上り線)サービスエリアで

撮った津軽弁の看板!?です。

Img_1756   

  

  

  

   

   

   

   

   

   

                            

                                                      

ご覧になって、ひとつでも解った言葉がありますか!?

これらの言葉を使って、一言!!

「弘前だっきゃ、仙台より、ぬぐ(い)過ぎだじゃー!」

標準語 : 「弘前は、仙台より、暑つ過ぎるよ!」

これは、解りますよね!?多分!?

   

因みに、津軽弁では「ひとつ」のことを「ふとッつ」とも言います。

妹から聞いた話ですが、東京で「アイス、ふとッつ」と言ったら、

二つでてきたんだって!? ふたつに聞こえるのかなぁ!?

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

津軽弁紹介11

津軽弁紹介の11回目です。

今回もひとつの言葉を紹介したいと思います。

  

仕事を終えて退社するときの、誘いと受けの言葉です。

津軽弁で 『 えとまが 』 と 『 ちょぺっと 』という言葉です。

標準語でいうと、「ちょっとの間」 と 「ほんの少し」という意味に

なるんですが・・・・・

   

例えば、津軽弁で

 A 『さあ、終わったじゃ、な、えとまが寄ってぐべし!』

 B 『えっ!せば、ちょぺっとだばな!』

これを標準語で言うと

 A 「さあて、仕事も終わったし、なぁ、ちょっとだけ寄り道

    していこうぜ!」

 B 「えっ!じゃ、ちょっとだけだったら!」

(ンーッ!これも、津軽弁の使い方が、チョトちがうみたいな!?) 

           

紹介しているオイラも、津軽を離れて○○年、両親と妹からは

「なんか、津軽弁のようで津軽弁でないよ!!」って言われます。

だから、たまに自信のもてない使い方があるので、お許しあれ!!

                

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはりAce 

理解不可能だったんじゃないですか!?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水曜日)

津軽弁紹介10

津軽弁の紹介も、今回で10回目になりました。

今回も対話形式ではなくて、ひとつひとつの言葉を紹介したい

と思います。

     

①何にもしたくないオイラの態度をみたかあちゃんが言うのです。

  こんなふうに 『からっぽねやみ』

  これを標準語にすると、「無精者」とか「無精なヤツ」という

  意味になります。

  例えば、津軽弁で『わいはぁ、わんつかでも、手伝って

  ければいっきゃー!からっぽねやみなんだはんで!

  標準語にすると「あれ、ちょっとでも、手伝ってくれたって

  いいんじゃなーい!無精者なんだから!」        

   (んーっ!津軽弁の使い方が、チョトちがうかな?)     

                        

②次は、たまーーに、こんな状態のときもあります。

  津軽弁で 『 おたる 』

  これを標準語にすると「へたばる」「疲れる」という意味

  なんですが、

  例えば、津軽弁で『わらはんどど、はけでらっきゃ、おたって

  しまったじゃー!』

  標準語では「こども達と、かけっこしてたら、すごく疲れて

  しまったよ!」

 

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはりPrince_course

理解不可能だったんじゃないですか!?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火曜日)

津軽弁紹介9

津軽弁紹介の9回目です。

今回も対話形式ではなくて、ひとつひとつの言葉を紹介したい

と思います。

     

①オイラが勤め先から帰る時に発する言葉ですが、『えとまが』

  これを標準語にすると、「ちょっとの間」という意味なんですが

  例えば、津軽弁で『さぁ、終わったッきゃ!せば、えとまが

  寄っていぐべし!!

  標準語にすると「やっと、仕事がおわったぜ! じゃー、

  ちょっとだけ寄っていこうか!!」        

  ※会社帰りにチョイト寄り道していくときの後景を思い出して

   ください。

             

②次は、温泉にいったときに、こんな状態のときもあります。

  『 うだで 』

  これを標準語にすると「気持ち悪い」「気味悪い」という

  意味です。

  例えば、津軽弁で『あんまり、温泉で、ぬぐだまてらきゃ

  うだでぐなってきた!』

  標準語では「あんまり、温泉であったまっていたら、気持ちが

  悪くなってきちゃったよ!」

          

今回も如何でしたか? 難しいというか、やはりPrince_course

理解不可能だったんじゃないですか!?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧